ファンタスティック映画主婦

専業主婦の専業主婦による専業主婦のためにはならない映画ブログ。考察などとは無縁の感想文は基本ネタバレ。独断と偏見による☆評価 満点は★5 (2017年4月「苺チョコレートをまるかじり」よりタイトル変更しました )

その他12月に観たDVDやらTV放送やら(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、チョコレートドーナツ 他)

ハッピーニューイヤー!
f:id:minmin70:20160105201842j:image
そんなこんなで2016年と相成りました。

なかなか文体が安定しませんが(笑)、まぁ今後も模索しながらぐだぐだと書いていきます。

今年もどうぞよろしくお願いします。 


さてはて、先月観たその他の映画。
12月はやたらバタバタしていて、あまり映画のために時間が取れず。
今年は去年より映画をたくさん観られるよう、頑張ります。




ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー★★☆

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

予告編で「yeaaaah!」って言っていたアライグマが気になっており、「木がかわいい」「音楽がいい」などの評判を聞いて、わくわく期待して観たのだけれど…。う〜ん、悪くないけど…って感じ。原作も知らない、アメコミにもMARVELにもわたしは特に詳しくないので(そもそもそんなに興味はない)、好きな人はきっと面白いんだろうなぁ、と。
てっきりアライグマが主役かと思ったら違ったのね。木は確かにかわいかった!「I'm groot!」音楽は言うほど刺さらなかったかなぁ。ラストの「Ain't no mauntain high enough」の流れはよかったけど。
アトラクション的な宇宙船の動きや武器&ガジェットの数々、惑星ノウウェアの造形とかはかなり好きだったので、映画館で観たら多分印象は変わったと思う。
終盤のノバ軍の人のお前誰だよ感あり。



コンスタンティン [Blu-ray]

興味ないとか言いながら再びアメコミ(笑)。感想は、一言で言うと「なんか惜しい」。
前半はわくわく派手な画もあってよかったんだけど、後半の尻すぼみ感がなんとも。最後のバトルがあまりに地味で拍子抜け。そういう話じゃないとわかってはいるのだが。同じような題材で主役はシュワちゃんの『エンド・オブ・デイズ』は無駄に火薬量も多くて馬鹿馬鹿しくて楽しかったのにな。
トランスフォーマー』のシャイア・ラブーフが出てきたんでびっくりしたけど、実は天使側でしたってオチは蛇足に感じた。いや、それ、どうでもいいっす。



チョコレートドーナツ★★★☆

チョコレートドーナツ [DVD]

どうせマイノリティ題材のお涙頂戴映画でしょ〜、なんて敬遠してたけど、全然違った!法廷ドラマ+音楽映画だった。
展開の早さに若干の入り込めなさはありましたが、ルディ役のアラン・カミングの迫力にとにかく押されました。ラストの歌唱シーンはかなり熱いものを感じました。あと、ポール役のギャレット・ディラハントのノンケのふりしてるゲイ感がすごく合ってた。
できればもう少し詳しい感想を書きたいです。



ファントム・オブ・パラダイス [Blu-ray]

音楽映画ベストテンであがっていた中で、観ていなかった映画。デ・パルマか…ってちょっと躊躇していたところがあり(笑)、そのうち観よう、と思っていたらNHKBSでやってくれた。
いや、嫌いではなかったけどね。ちょっとついて行けないところがあったけど。ラストの展開は「おお!そうきたか!」ってなった。



スターウォーズ/クローンウォーズ(劇場版)★★★☆

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ [Blu-ray]

途中からアソーカちゃんが可愛く見えてくる不思議。誰かわたしにぷくぷくちゃんをください。
今月中には『フォースの覚醒』観に行けるかなぁ。



グーニーズ(地上波吹替完全版)★★★★☆

グーニーズ [Blu-ray]

(注:上記パッケージの商品に地上波吹替完全版は含まれておりません)

子どもの頃に観てからずっと大好きな映画。世代的にはもう少し後なので、ファミコンの方はやったことない人です。コレと、『グレムリン』『ネバー・エンディング・ストーリー』をわたしの「幼き思ひ出三部作」としています…ってどうでもいいね。
やっと地上波吹替完全版を入手しました。ほんと声優陣が豪華だよね。昔は何とも思わず観てたけど。



公開中の新作映画はなかなか観に行けそうにありませんが、今年も、無駄に古い映画や中途半端に古い映画などの感想を気ままにアップして行きたいと思っております!